10月14日に公開を迎える映画『GANTZ:O』が、初日舞台挨拶を行うことが決定。ゲストとして、小野大輔(加藤勝役)、M・A・O(山咲杏役)、郭智博(西丈一郎役)、池田秀一(鈴木良一役)、さとうけいいち総監督、川村泰監督が登壇することが明らかになった。



本作は、死んだはずの人間達と、謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットSF アクションコミック「GANTZ」の映画版。劇中では、原作の中でも特に人気のエピソード「大阪編」が、フル3DCG アニメーションで描かれる。



本作は、物語だけでなく、豪華なキャストでも話題を呼んでいる。主人公である加藤勝役は小野大輔、ヒロイン山咲杏役はM・A・O、西丈一郎役は郭智博、レイカ役は早見沙織、鈴木良一役は池田秀一、原作「GANTZ」の主人公・玄野計役は梶裕貴、さらに岡八郎役をケンドーコバヤシ、島木譲二役をレイザーラモンHG、室谷信雄役をレイザーラモンRGが務める。



『GANTZ:O』初日舞台挨拶

【実施日時・会場・登壇者】

【日時】10月14日(金)18:30 の回〜上映終了後の舞台挨拶

【劇場】TOHOシネマズ新宿

【ゲスト】小野大輔、M・A・O、郭智博、池田秀一、さとうけいいち総監督、川村泰監督 (予定)

※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【初日舞台挨拶 チケット購入方法】

【チケット販売】TOHO シネマズ劇場Vitオンラインにて、10月7日(金)24:00(=10月8日0:00)販売

※残席ありの場合は、10月8日(土)窓口OPEN 時に販売

【料金】通常料金

(前売り券使用可、他割引のサービスは無し)

※ プレミアボックスシートは+1,000円、プレミアラグジュアリーシートは+3,000円にて販売

※本作「「GANTZ:O」はPG12指定作品となります。(12 歳未満の方は、保護者の助言・指導が必要です。)

※当回にはマスコミによる取材が入ります。映りこむ可能性がございますので予めご了承ください。

※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。


映画『GANTZ:O』

10月14日(金)全国ロードショー





小野大輔、M・A・O、郭智博、早見沙織、池田秀一

津嘉山正種、小野坂昌也、津田健次郎、小川輝晃、吉田尚記、梶裕貴



原作:奥浩哉

総監督:さとうけいいち/監督:川村泰/脚本:黒岩勉/音楽:池頼広

制作:デジタル・フロンティア/配給:東宝映像事業部/製作:「GANTZ:O」製作委員会