ビールの味や香りの決め手となる、“ビールの魂”とも呼ばれるホップ。まさに今が、新鮮なホップでつくったビールを楽しめる唯一のシーズンだ。



その味わいを存分に楽しむべく、ブルワリーパブ「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」(東京・代官山)で第1回「フレッシュホップフェスト2016」が開催される。一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会や全国のクラフトブルワリー19社とともに、東京、岩手県遠野市、大阪、横浜で順次開催される。2016年10月8日(土)〜10月23日(日)。



今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむ祭典



近年、日本の一部地域で高品質なホップがつくられている。収穫期は8月上旬から下旬で、今がちょうど“フレッシュホップビール”の解禁シーズン。



ホップは品種や生産地域によって異なる個性を持ち、ビールに多様性をもたらすもの。通常は乾燥させて使われているが、この時期だけは夏に収穫したとれたてのフレッシュなホップを使ったビールを味わえる。乾燥させずに作ったものは、ダイレクトにホップの特徴を感じられ、みずみずしい香味もたまらない、格別の味わいだ。



全国のクラフトブリュワーのみなさん。

全国のクラフトブリュワーのみなさん。




「フレッシュホップフェスト2016」の内容は?



フレッシュホップを使ったビールが17種類登場

まだまだ収穫量が少なく、貴重な国産のホップを使った、全国のクラフトブリュワーの力作17種類がそろう。とれたてホップのビールを、さらにホップ増し増しにできる?時間・杯数限定イベント「ビア・インフューザー」もチャレンジを。







「スプリングバレーブルワリー」からは、遠野産IBUKI(ホップ)を使った「Hop Fest Lager 2016」「Hop Fest Ale 2016」、江刺産IBUKIを使った「生ホップ超特急」、遠野さんMURAKAMI SEVENを使った「MURAKAMI SEVEN Fresh Hop 2016」が登場。


「スプリングバレーブルワリー」店内


軽井沢の小麦、ホップを使ったヤッホーブルーイングの「軽井沢高原ビール ワイルドフォレストフレッシュホップver無濾過仕立て」や、常陸野ネストビール、ベアードブルーイング、箕面ビールなどから17種類を提供。実際の味わいは、ぜひ飲み比べをして体感してほしい。






「収穫祭」をテーマに、さまざまなフードが登場

同じく今年のとれたて小麦を使ったパンやとれたての野菜を使った料理などがビールの味わいに華を添える。



近郊の生産者がつくったフレッシュ野菜を販売するマルシェや、全国の有名パン店がフレッシュ小麦でつくったパンの共演、おトクでおいしい「肉オークション」も見逃せない。





「キャラメル“HOP”コーン」や「HOPオーバーサンド」など、ホップを使ったメニューも充実。ビールとの相性も抜群だ。(写真は試食会時のもの)



「HOPブリオッシュのフレンチトースト リッチミルクジェラートのせ」(写真は試食会時のもの)


パン店の出店は1日3店舗ずつ。8日は「GARDEN HOUSE CRAFTS」「空と麦と」「パーラー江古田」(すべて東京)、9日は「紬麦」(島根)、「カネルブレッド」(栃木)、「カタネベーカリー」(東京)、10日は「旅するパン屋 ヒヨリブロート」(兵庫)、「ブーランジェリーレカン」(東京)、「TOLO PAN TOKYO」(東京)


「とれたて野菜マルシェ」は毎日11時〜15時の開催。






体験コンテンツもあり

秋田県ホップ畑の収穫の様子を360°VR映像で疑似体験できる「VRホップ収穫体験」や、音楽とビールの素敵な関係について語るラジオ番組「クラフトビール泡ー」公開収録&ライブも。



「クラフトビール」の記事をもっと読む



■開催概要



「フレッシュホップフェスト2016」

期間/2016年10月8日(土)〜10月23日(日)



<東京会場>



日時/10月8日(土)11時〜21時、9日(日)11時〜21時、10日(月)11時〜20時

場所/SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(東京都渋谷区代官山町13-1)



<岩手県遠野会場>



日時/10月8日(土)10時〜16時

場所/蔵の道ひろば(岩手・遠野) 岩手県遠野市中央通り4地内



<大阪会場>



日時/10月15日(土)、16日(日)※時間は未定

場所/

(10/15)CRAFT BEER BASE BUD(大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F)

(10/16)dig beer baR(大阪市西区京町堀1-12-31)



<横浜会場>



日時/10月22日(土)12時〜21時 23日(日)11時〜20時

場所:YCC ヨコハマ創造都市センター 横浜市中区本町6-50-1



<参加ブルワリー>



DevilCraft Tokyo Brewery、KONISHIビール、OIRASE Brewery、OUTSIDER BREWING、STRANGE BREWING、石川酒造、いわて蔵ビール、大山Gビール、オラホビール、スプリングバレーブルワリー、遠野麦酒 ZUMONA、松江地ビール ビアへるん、常陸野ネストビール、火の谷ビール工場、ベアードビール、箕面ビール、ヤッホーブルーイング、横浜ビール、横浜ベイブルーイング(50音順)



※参加ブルワリーや日程等は変更になる場合があります。



公式サイト