10月26日発売の大ヒット邦楽カヴァーアルバム”Requestシリーズ”の第3弾『スナックJUJU 〜夜のRequest〜』をリリースするJUJUが、今年で日本記念日協会による認定から9回目を迎える『JUJUの日』を記念して、10月10日(祝・月)に国立代々木競技場 第一体育館を舞台に、『-ジュジュ苑スペシャル- スナックJUJU』と題したライブを開催し、12,000人のファンが全国から駆けつけた。



開場前から、会場入り口には「ドリンクコーナー」が設置され、早々と頬を赤らめながら「スナックJUJU」の開店を待ちわびるファンで賑わった。会場の扉が開くと、豪華なスナックを模したステージが露わになり、ファンからは感嘆と期待の声が上った。



ステージ最前列には「カップルシート」が用意され、シングル「六本木心中 / ラヴ・イズ・オーヴァー」を購入したファンの中から選ばれた5組10名がスペシャルな環境を楽しんだり、「ママ席」と呼ばれる、アルバム『スナックJUJU 〜夜のRequest〜』選曲にあたって、全日本スナック連盟を通じて「もしも自分のお店にJUJUが来たら歌わせたい曲」のリクエストアンケートに協力した全国のスナックのママから選ばれた26名が招待されたりと、『スナックJUJU』ならではの演出も多数見受けられた。



『ジュジュ苑』とは、2008年4月より「12ヶ月連続、全12回、毎回12曲のカヴァー」という打ち出しでスタートし、一昨年10月にはさいたまスーパーアリーナで開催、昨年は全国6都市9公演にわたり80,000人を動員した、JUJUファンの間で最も人気のある形式のライブである。その『ジュジュ苑』名物となっている、会場のファンとジャンケンをして、勝ち残ったファンをステージに上げてデュエット歌唱するコーナーは今回も実施され、見事に勝ち残った増田崇さん(39歳)とともに、「レイニーブルー」を歌唱した。



また、豪華なゲストも登場。まず、「ラヴ・イズ・オーヴァー」では、ミュージックビデオにも登場し”JUJUにそっくり”と話題を呼んだ大女優・萬田久子が「スナックJUJU」の開店のお祝いに駆け付けた。



スナックJUJU



本編の終盤には鈴木雅之がサプライズ登場し、名曲「ロンリー・チャップリン」 をデュエット歌唱した。超豪華なご本家とのデュエット初披露にファンは大興奮。加えて、アルバムに収録される「ロンリー・チャップリン」においてもコラボ歌唱していることが告げられると大歓声が巻き起こった。『スナックJUJU 〜夜のRequest〜』に収録される11曲に加えて、このライブならではの4曲のカヴァーが披露され、大満足の本編は幕を閉じた。



スナックJUJU



そして、会場のアンコールに応え、昨年末のヒットチューン「What You Want」で再びステージに現れたJUJUは、「スナックJUJUを全国に出店します」と告げ、2017年5月から10公演で10万人超動員予定の全国アリーナツアー『-ジュジュ苑スペシャル-スナックJUJU アリーナツアー2017』の開催を発表した。



さらに、前日10月9日より放送がスタートしたばかりの日本テレビ系日曜ドラマ『レンタル救世主』主演の沢村一樹をステージに呼び込み、主題歌「believe believe」のコラボパフォーマンスを初披露。「believe believe」は11月30日にリリースするJUJUの33枚目となるシングルに収録されることもこの場にて発表された。



スナックJUJU



ニューアルバム『スナックJUJU 〜夜のRequest〜』のリリース、豪華ゲストを迎えて「JUJUママ」が繰り広げた目眩く魅惑の夜『スナックJUJU』の大成功、そして『-ジュジュ苑スペシャル-スナックJUJU アリーナツアー2017』と題した10万人動員規模での全国展開の決定と、次々に新たな基軸を打ち立て、「スナックは、歌を好きになったきっかけの場所であり、今も修行の場である」と語るJUJUへの全国の歌謡曲、スナックファンからの期待が高まっている。



Photo:Kayoko Yamamoto



>「JUJU」の記事をもっと読む



JUJU 公式サイト