先週(9月26日〜10月2日)は、6月に発売されて以来大ヒットを続けている『小説 君の名は。』が1位を獲得。乃木坂46の西野七瀬の写真集『風を着替えて』が4位にランクインした販売書籍ランキング。



今週(10月3日〜9日)は、実写映画化で話題のあの作品が急上昇を見せている。



【劇場公開間近】現代就活の闇を描く話題作『何者』がランキング急上昇!



今週14位から7位へ急上昇を見せたのは朝井リョウの長編小説『何者』だ。



同作は15日全国ロードショーの同名映画『何者』の原作。「人として誰が一番価値があるのかー」、そんな残酷な問いを突きつけられる現代の就活を当事者の視点から描く。



就活を中心にめまぐるしく展開する恋愛・友情のストーリーの中心人物を演じるのは佐藤健、有村架純、菅田将暉、二階堂ふみ、岡田将生の5人の実力派若手俳優。5人を冷静に観察している達観先輩系男子・サワ先輩役にはカメレオン俳優・山田孝之と個性的なメンバーが揃った。



劇場に足を運ぶ前に、足を運んだ後に、原作小説を手に取ってみてはいかがだろうか。



アニメ3期放送開始で話題の『ハイキュー‼︎』から小説版最新刊がリリース!



今週初登場で『小説 君の名は。』に次ぐ2位を獲得したのは『ハイキュー‼︎ショーセツバン‼︎決戦の秋(7)』だ。



同作は『ハイキュー!!』小説シリーズの第7弾。「烏野高校に中学生が部活見学にやって来た。はりきりまくりの日向たちを尻目に、澤村たち三年生は二度目の進路指導に向かうが…」、今月から第3期が放送を開始したアニメ版『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』(MBS・TBSほか)とはまた違う魅力が活字にはある。



コミックス、アニメ、そして小説とそれぞれの魅力を楽しみたい。



(文:吉川泰平)



◆ 『何者』予告編



TSUTAYA・販売書籍ランキング



2016年10月3日(月)〜2016年10月9日(日)




今週
(先週)





1
(1)
『小説 君の名は。』 新海誠


2
(NEW)
『ハイキュー!!ショーセツバン!! 決戦の秋』 星希代子


3
(3)
『祈りの幕が下りる時』 東野圭吾


4
(7)
『君の名は。 Another Side:Earthbound』 加納新太


5
(2)
『オーバーロード 山小人の工匠(11)』 丸山くがね


6
(5)

『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』 Eiko



7
(14)
『何者』 朝井リョウ


8
(15)

『君の名は。』 新海誠



9
(13)
『金曜日のおはよう 告白予行練習』 藤谷燈子


10
(6)
『怒り(上)』 吉田修一