この夏は“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016”に初出演するなど、アニメソングの枠を越えて活動している藍井エイルが、初のベストアルバム『BEST –E- 』と『BEST –A- 』の2枚を同時リリースする。シングル表題曲を網羅しながら、それぞれテーマ性を持った選曲でアルバム曲やカップリング曲を収録。どちらもこだわり抜かれた、個性の強い作品になった。



『BEST -E-』は、本人の想い入れがより強く縁の深いシリーズ作品の楽曲が数多く並んでいる。たとえば「MEMORIA」は、記念すべきデビュー曲であると同時にTVアニメ『Fate/Zero』EDテーマとして話題をさらった。2012年には『Fate/Zero』に登場する“英霊”をテーマにしたアルバム『Prayer』を制作しており、そのアルバムから「Lament」を収録している。そのほかにも、大好きだというゲームシリーズ『ドラッグオンドラグーン』に関わりたいと願い続け、それがついに叶った「クロイウタ」。TVアニメ『キルラキル』挿入歌として注目を集めた「サンビカ」、そして最新シングルの「翼」などを収録。



『BEST -A-』は、藍=青ということで、青にちなんだ楽曲をずらり収録している。たとえばTVアニメ『アルスラーン戦記』EDテーマ「ラピスラズリ」や「コバルト・スカイ」。2013年発売の1stアルバム『BLAU』からの選曲で、「アヴァロン・ブルー」や「frozen eyez」。2ndシングルのタイトル曲「AURORA」も青や緑に輝き、星の「シリウス」も青っぽく輝くことで知られる。また、音楽番組『ミュージックステーション』に初出演したときに歌った「IGNITE」や、共作ではなく初めて彼女一人で歌詞を書き上げた「虹の音」も収録している。



それぞれのアルバムには、カヴァー曲と新曲が1曲ずつ収録され、単なるベストアルバムに留まっていないことも、ファンにはうれしいポイントだろう。『BEST -E-』には今年3月に発売したシングル「アクセンティア」に収録されていたHysteric Blueのカヴァー「春〜spring〜」を。『BEST -A-』にはアルバム『BLAU』(初回生産限定盤)に収録された、YUIのカヴァー「GLORIA」を収録。どちらも彼女のルーツが感じられるものになっている。さらに新曲として、『BEST -E-』には失った相手への切ない想いをエモーショナルに歌った「アカツキ」を収録し、『BEST -A-』には、明るく前向きな気持ちにさせてくれる「レイニーデイ」を収録している。



11月の日本武道館公演では、今回のベストに収録されている新曲や活動初期の名曲も披露されるかもしれない。予習にぴったり&今後への期待がさらに高まるベスト盤だ。



(TEXT:FUMIAKI KUREBAYASHI)



PROFILE

2011年にシングル「MEMORIA」でメジャーデビュー。これまでに13枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。数多くのアニメ/ゲーム主題歌を歌い、アニソンシーンを牽引する一人として、世界を股に掛けて活躍。今年7月にリリースした最新シングル「翼」はアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』OPテーマとして話題を集め、オリコンチャートトップ10にランクインした。11月4日(金)、5日(土)に日本武道館2Days公演を行う。




BEST -E-








BEST -E-



10.19 on sale & 11.5 RENTAL



初回限定生産盤(CD+BD):SECL-2001〜2 3,704円(税抜)

初回限定生産盤(CD+DVD):SECL-2003〜4 3,704円(税抜)

通常盤(CD):SECL-2005 2,778円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典 未定(特典あり)










BEST -A-








BEST -A-



10.19 on sale & 11.5 RENTAL



初回限定生産盤(CD+BD):SECL-2006〜7 3,704円(税抜)

初回限定生産盤(CD+DVD):SECL-2008〜9 3,704円(税抜)

通常盤(CD):SECL-2010 2,778円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典 未定(特典あり)