シンガーソングライター・瀧川ありさの1stアルバム『at film.』が完成した。本作には、デビュー作となった「Season」(TVアニメ『七つの大罪』エンディングテーマ)などのアニメソングを含む5つのシングルを収録。メジャーデビューからの1年半を駆け抜けた今の彼女にとって、これらのシングルはどのような存在となっているのだろう。



「作品に寄り添ったシングル曲たちは、その作品のエネルギーも加わり、今では本当に頼もしい存在になっています。2ndシングル『夏の花』は、月日が経つほど染み入る楽曲になっていくのをアルバム制作中に感じました。シングルとしては初めてバラードに挑戦した『Again』は、自分の成長に繋がった楽曲です。頑張る全ての人に聴いてほしいです」



一方、書き下ろし楽曲では、シングルで見せた顔とはまたひと味違った、ソングライター・瀧川ありさの様々な一面にも出会える。



「荘厳なアンセムのように始まる『BOY’S CHRONICLE』や、ダークな面を打ち出した『17番地』、新しい強さを追求した『Journey』など、自由さを増した楽曲が生まれました」



さらに、アルバムのラストを飾る「花束」では、これまでの自分の殻を破り、次へ向かう一歩を踏み出すことに挑戦したという。新境地へと至った彼女は、本作のタイトルに、とある想いを込めていた。



「わたしのイニシャル“at”は“その場所で”という意味もあります。アルバムでは様々な情景を描くことができました。1曲1曲の景色が、あなたの居場所になりますように…」



季節や人の移ろいをテーマに、風景の見える音作りを心掛けていると語る彼女。本作が描く鮮やかな景色を、じっくり探訪しよう。



(TEXT:SOTA YAMADA)



PROFILE

2015年3月、TVアニメ『七つの大罪』エンディングテーマ「Season」でデビュー。2016年には「第30回日本ゴールドディスク大賞」新人賞を受賞。透明感のある歌声とノスタルジックなメロディ、情景が目に浮かぶような歌詞が魅力のシンガーソングライター。






 at film.









at film.



11.2 on sale & 11.19 RENTAL



初回生産限定盤(CD+DVD):SECL-2064〜5 3,333円(税抜)

通常盤(CD):SECL-2066 2,963円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典 未定(特典あり)