2017年・新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』で、主演・櫻井翔(嵐)の妻役に、女優の長澤まさみが決定した。


同ドラマは、交通事故に遭い一生を車椅子の生活を送ることになった元Jリーガーが、車椅子バスケ日本代表選手として世界を目指すヒューマンラブストーリー。



妻との愛や絆も描かれていることから、同作が発表された9月の時点で、櫻井のファンたちは「妻役は誰?」「奥さん役重要だな…」とざわついていた。



そして妻役が発表された今日、再びTwitterがざわついている。



お相手は嵐・二宮和也の元カノ!?



長澤は過去に、嵐のメンバー・二宮和也と熱愛、破局が囁かれてた。



二宮は嵐の中でもスキャンダルが多く、これまでも女優の佐々木希や椎名法子など、美女たちとの交際が度々報じられてきたが、長澤はその1人だ。その為、ファンたちは気が気ではないようすで、「長澤まさみかああああ!!!なんかニノしか連想できないけど」「ヒロイン長澤まさみか、二宮くん大丈夫かな」など、二宮を心配する声も集まっている。



また、櫻井演じる主役の名前が偶然にも(?)二宮と同じ“和也”なだけに、「櫻井の役名が和也で婚約者役が長澤まさみってまじかw」「役の名前が和也でのその彼女役 長澤まさみってって完璧にファンに喧嘩売ってますよね」など、ファンたちの心境も複雑なようすだ。



実在する人物をモデルにした感動のストーリーだけに注目が集っている同作だが、素直に受け入れられない嵐ファンも多いようだ。



同作は来年正月にフジテレビにて放送予定。



>櫻井翔、2年ぶりドラマ主演決定 「妻役はだれ?」ファンの間で憶測飛び交う



>嵐の記事をもっと見る



(文:ジェーン稲妻)