不動産事業を手掛ける「株式会社リアルゲイト」が、紀尾井町エリアに新たなクリエイティブオフィス「THE MOCK-UP by PORTAL POINT」を2016年12月にオープンする。



「WORK」&「HOTEL」で、多様なワークスタイルに対応





Entrance-Lobby

Entrance-Lobby





Guestroom

Guestroom






同オフィスは、麹町駅徒歩1分の旧県営ホテル「石川県紀尾井会館」をリノベーションするもの。実験的ホテルをテーマに、オフィスワーカーのためのゲストルームやロビーラウンジを設置し、「WORK」と「HOTEL」機能の融合が生み出す新たなワークスタイルを発信する。



1〜4階は、37区画 約14㎡〜最大126.28㎡のオフィス区画を設置。ロビーや会議室など様々なパブリックスペースをシェアすることで、居室内を有効に利用できる。利用料は、スタンダードオフィスで15万円台〜48万円台、フレキシブルオフィスで60万円台〜100万円台を予定している。



注目は、ゲストルーム「ROOM48」。宿泊できることで、深夜・早朝での勤務や、国内海外からの出張者等、ゲストの拠点としても活用できる。





THE MOCK-UP by PORTAL POINT




THE MOCK-UP by PORTAL POINT





自由に&低コストでオフィスを実現



他のクリエイティブオフィスでも導入し好評を得ている“コア&シェル・リーシングシステム”を採用。引き渡し時は、インダストリアルな内装仕上げとエアコンや専有部出入口のセキュリティ等、最低限のインフラを整えた状態なので、壁面の塗装や間仕切りのプランニング、床の仕上げ等、より自由に、よりクリエイティブなオフィス作りが実現する。また、一定の条件をクリアすることにより、退去時の原状回復義務も免除される。



初期工事にかかる解体費用や退去時の原状回復費用のコストダウン、 廃棄物削減や工期短縮等が見込める。



”CORE & SHELL” Leasing system導入事例

”CORE & SHELL” Leasing system導入事例




同オフィスのトータルディレクションは、「PORTAL POINT(表参道)」や「THE WORKS(中目黒)」など人気シェアオフィスの運営実績をもつ「REALGATE」が行い、共用部等のメインプロデュースを「TRANSIT GENERAL OFFICE」が手掛ける。また、施設全体のエクステリア・インテリアデザインは様々なショップデザインを手がけ「LINE-INC.」が行う。



PORTAL POINT

PORTAL POINT




「オフィス」の記事をもっと読む



【本件に関するお問い合わせ】



株式会社リアルゲイト(広報担当:松田)

電話:03-6826-5556

公式サイト