CMやメディアなどでフリースタイル/MCバトルのコンテンツとしての需要が非常に伸びているが、それは果たしてヒップホップシーンの向上とイコールでつながっているのか。SKY-HI × SALUのアルバム『Say Hello to My Minions』で、SKY-HIは“サブカルブーム フリースタイルブーム んで HIPHOP自体の季節は 未だに冬”とラップする。それは同時に、彼ら自身がその状況を春に変えるという、ゲームチェンジャーとしての意思に基づいた言葉だろう。



クラブなどアンダーグラウンドを出発点にしながら、実験性と構築度の高い作品群で着実にキャリアを伸ばし、今年リリースのアルバム『カタルシス』で名実ともにシーンのトップランナーとなったSKY-HI(AAA:日高光啓)。同じくアンダーグラウンドを出発点に、その卓越したスキルとセンシティブな感性を持ったリリックで、数々のフェスへの出演やSMAPへの楽曲提供など様々な形で活躍するSALU。



卓越したスキルを持つ2人がタッグを組み生み出したこのアルバムの充実度はどうだ! 1曲目から様々な人名を折込みながら話を展開していくという“ルール”に基づいたリリックで、お互いの歌詞構成能力の高さを提示し、2曲目では自分たちのラップスキルがいかに優れているかという“SWAG”を提示し、実際に作品として表してみせる。



そのようにアルバム全体を通して2人の提示したい“純粋にかっこいいラップ”を十二分に溢れさせる本作。“ラップ表現の巧みさ”と“フロウの確かさ”という、ラップ/ヒップホップだからこそ生み出せる表現の魅力を提示しており、そこには“ラッパー”としての矜持を感じさせられる。



アリーナクラスをコンスタントに興行できるラッパーは、KREVA以来登場していないが、もしかしたらSKY-HI × SALUは、それを可能にするかも知れない。『Say Hello to My Minions』はそう予感させるだけの充実作だ。



Va11月号は、10月17日より全国のTSUTAYA RECORDSで無料配布される。VA netでも公開。(文:高木 "JET" 晋一郎)(TSUTAYA「VA」10月17日号掲載)



SKY-HI × SALU リリース情報




Say Hello to My Minions








Say Hello to My Minions



2016年10月26日発売

2016年11月12日レンタル開始



TFCC-86573 2,500円(税抜)

TSUTAYA 予約/購入特典

SKY-HI × SALU オリジナルA3ポスター









◆SKY-HI オフィシャルサイト



◆SALU オフィシャルサイト



◆SKY-HI × SALUの関連記事をもっと読む






音楽のあるライフスタイルを提案するフリーマガジンVA



VAとは…全国のTSUTAYA RECORDS店頭で配布しているフリーマガジン。



毎月注目アーティストをピックアップ!新作紹介、TSUTAYA限定ライヴレポート、人気アーティストのコラムなどを多数連載。 VA netはコチラ