日本全国から厳選した旬の食材、オーガニック食材を元に、客自身が素材、調理法、ソースを選べる「BISTRONOMIE CANVAS(ビストロノミー キャンバス)」が東京・中目黒にオープンした。



元「シェ・イノ」出身、華やかな経歴をもつ一流シェフたち



左:乙坂 佳史 右:栗原和幸

左:乙坂 佳史 右:栗原和幸




同ビストロのシェフは、老舗有名フレンチレストラン「シェ・イノ」での経験をもつ乙坂佳史氏と栗原和幸氏。この2人が、客1人ひとりのニーズに応えるパーソナルな料理を提供する。



エグゼクティブシェフを務める乙坂佳史氏は、18歳からシェ・イノにて様々なポジションを経験し、企業イベントとタイアップ・ホテルオークラ、東京ドームホテルの料理イベントにて活躍。その後、フランスに渡りリヨン・パリで様々な星付きレストランでのインターンも経験。そこで世界的有名レストラン、パリ12区「Dersou」の関根卓シェフの右腕として働いた。帰国後は、東京下町の浅草にてパティスリー 「クレール ドゥ リュンヌ」のオーナーシェフとしてデビューし、食べログ ベスト スイーツ2013を受賞するなど華々しい経歴の持ち主。



また、栗原和幸氏は、19歳からシェ・イノのグランシェフ井上旭氏の最後の弟子とよばれ、18年間に渡り日本のグランメゾン「シェ・イノ」を支える。その後、自分の理想を求め様々な土地を訪れた。



「食」とは「人に良いと書いて食」。「食べる事を通じて、人に良い」という「食」の本質に真摯に向き合い、料理を提供していくという。



好みや気分で選べる“自分だけの特別な一皿”



ディナー時のコース料理イメージ

ディナー時のコース料理イメージ






本日のお魚:山形県産太刀魚 キュイソンナクレからの炙り 焼き茄子香る秋の恵み

本日のお魚:山形県産太刀魚 キュイソンナクレからの炙り 焼き茄子香る秋の恵み





本日のお肉:北海道産蝦夷鹿 低音ローストから焦がしバターを纏わせ 無化調自家製ケチャップとフリッツでアメリカンに

本日のお肉:北海道産蝦夷鹿 低音ローストから焦がしバターを纏わせ 無化調自家製ケチャップとフリッツでアメリカンに






メニューは、旬の食材を使った前菜からはじまり、メインは2皿は客がシェフ・スタッフと共に相談し、数種類の魚や肉、野菜の中から好きな食材、好きな調理法、好きなソースを選び、自分だけの特別な一皿が完成する。料理一皿一皿に合う旬の野菜や果物を使ったカクテルもペアリングとして楽しめ、締めには定評あるスイーツが味わえる。ディナーコースは5,000円(税抜)〜。



店内テーブル席

店内テーブル席




店舗デザインは「Urban Casual(アーバンカジュアル)」がコンセプト。上品で洗練された雰囲気でありながら、都会的なカジュアルさも兼ね備えた空間で、思い思いの一皿を味わえる。



「新店」の記事をもっと読む



■店舗情報



「BISTRONOMIE CANVAS(ビストロノミー キャンバス)」

オープン日/2016年10月7日(金)

営業時間/ランチ11:30〜15:00、ディナー17:00〜23:00



BISTRONOMIE CANVAS 公式Facebook



BISTRONOMIE CANVAS 公式Instagram