先週(10月3日〜9日)は、宇多田ヒカルの『Fantome』が発売から2週連続の1位を獲得、2位にはRADWIMPSの『君の名は。』がランクインした販売CDアルバムランキング。



今週(10月10日〜16日)は、宇多田ヒカルの『Fantome』がなんと3週連続の1位をキープ。Happinessの『GIRLZ N' EFFECT』が初登場で2位、illion『P.Y.L』が4位にランクインしたほか、高橋みなみ『愛してもいいですか?』やamazarashi『虚無病』など多くの注目作がトップ10入りした。



初単独ツアーのHappiness、『GIRLS N' EFFECT』で2位獲得!



今週2位にランクインした『GIRLS N' EFFECT』はHappinessだ。



「Holiday」や「Sexy Young Beautiful」など人気シングルに加え、Samantha Thavasa Autumn-Winter 2016 CMソングとしてOA中の「Love Wounderland」や「Ordinary Girls」など最新楽曲を収録。メンバー全員が悩み抜いて決めた“アガれる曲順”で全14曲を楽しむことができる。



Happinessは同作を引っさげ、9日の北海道公演を皮切りに“初の単独ツアー”を実施中。アガれるアルバムで予習して、7人の晴れ舞台を見に行こう。



高橋みなみ、1stソロアルバム『愛してもいいですか?』リリース カーリー・レイ・ジェプセンら豪華製作陣



今週の注目作品は6位ランクインの高橋みなみ『愛してもいいですか?』だろう。



高橋みなみの1stソロアルバムとなる今作には超豪華製作陣による楽曲が11曲(+ボーナストラック1曲)収録。『新堂本兄弟』(フジテレビ系)での共演でおなじみの高見沢俊彦による「愛しくて恋しすぎて」や槇原敬之による「カガミヨカガミ」に加え、前山田健一やザ・クロマニヨンズの真島昌利、OKAMOTO'Sなども参加。極め付けは、カーリー・レイ・ジェプセン、ビリー・スタインバーグ、ジョシュア・アレキサンダーによる楽曲「Kiss Miss Kiss」だろう。衝撃的なラインナップとなった。



もともと歌唱力に定評のある高橋が、バラエティ豊かな楽曲でどんな表情を見せるのか楽しみなアルバムが完成した。



(文:吉川泰平)



◆ Happiness「Ordinary Girls」



TSUTAYA・販売CDアルバムランキング



2016年10月10日(月)〜2016年10月16日(日)




今週
(先週)





1
(1)
『Fantome』 宇多田ヒカル


2
(NEW)
『GIRLZ N’ EFFECT』 Happiness


3
(2)
『君の名は。(通常盤)』 RADWIMPS


4
(NEW)
『P.Y.L』 illion


5
(3)
『EXTREME BEST(DVD付)』 EXILE


6
(NEW)
『愛してもいいですか?(初回限定盤)(DVD付)』 高橋みなみ


7
(NEW)
『虚無病(初回限定盤)(DVD付)』 amazarashi(あまざらし)


8
(4)
『EXTREME BEST』 EXILE


9
(5)
『レボリューション・レディオ』 グリーン・デイ


10
(6)
『13 Voices』 SUM 41