女子レスリング日本代表の4選手、吉田沙保里、登坂絵莉、土性沙羅、川井梨紗子、そして栄和人監督が、17日放送のバラエティー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演した。



普段のユニフォーム姿とは違い、ドレスアップしてメイクも決めてきた吉田ら4選手は、SMAPと妄想デートを実演。稲垣吾郎と“妄想ドライブデート”を楽しんだ吉田は終始デレデレで、完全に“乙女”の顔だった。Twitterでは「かわいすぎる」「おもしろい」というコメントが並んだ。



登坂、土性、川井もそれぞれ妄想デートを楽しみ、「やばい」「恥ずかしい」と大照れ。普段は見ることができない、乙女っぷりを披露していた。



本業のレスリングについては、吉田は「練習が嫌です。もうきついです」と苦笑いしつつ、4年後の東京オリンピックに向けて「コーチをしながら後輩たちと頑張りたい」と意気込みを語った。



>『SMAP×SMAP』の記事をもっと読む