2017年1月28日(土)全国公開となる映画『キセキ −あの日のソビト−』の劇中から飛び出した、リーダー・ヒデ役の菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮からなるグリーンボーイズ。



そんな、奇跡のヴォーカルグループ、グリーンボーイズは2017年1月24日(火)にCDデビューすることが決まっているが、1月20日(金)放送のテレビ朝日系24局『ミュージックステーション2時間SP』に、4人がそろって登場することが分かった。



映画のタイトルにもなっている楽曲「キセキ」と、GReeeeNがインディーズ時代から歌っている「声」の2曲をメドレーで披露する予定。普段、俳優として活躍する彼らの貴重なパフォーマンスとGReeeeNの名曲に新たな息吹を吹き込んだ“グリーンボーイズの歌”に注目だ。



グリーンボイーズ コメント

菅田将暉

Mステに僕らが出るなんて事件です。こんな機会めったにないので、このメンバーで楽しむしかないと思ってます。今年一年がこれで決まるという気持ちで頑張ります。



横浜流星

最初に聞いた時、まさかと思いました。ずっと見ていた番組ですが、僕らが出演するなんて想像もしていなかったです。GReeeeNさんの楽曲は個人的にも大好きなので、精一杯歌いたいと思います。



成田凌

驚きすぎて、逆に驚けなかったです。タモリさんとは初対面ですが、お会いできるの楽しみです。



杉野遥亮

自分ではわからないですけど、周りの人に歌がうまくなったと言われるようになったので、皆さんの前で披露するのが楽しみです。



テレビ朝日系24局『ミュージックステーション2時間SP』

放送日時:2017年1月20日(金)よる8時〜9時48分



 



>「グリーンボーイズ」の記事をもっと読む



グリーンボーイズ オフィシャルウェブサイト