今週、記録破りの2つのカムバック・シングル「シェイプ・オブ・ユー」と「キャッスル・オン・ザ・ヒル」が歴史をどんどん塗り替えている世界のスーパースター、エド・シーランが、待望のニュー・アルバム『÷(ディバイド)』を2017年3月3日にリリースする事を発表した。



アデルを超えて、過去最高のトリーミング再生回数を樹立!



エドは今週、ストリーミングの記録をまたひとつ破った。「シェイプ・オブ・ユー」 が 1日の累計ストリーミング数7,940,950回を記録して、アデルを頂点の座から引きずり下ろし、Spotifyの歴史を更新したのだ。



「いきなりすごい1週間だね! 新しいシングルへの反応には本当にビックリしている。感謝しきれないよ。ニュー・アルバム『÷(ディバイド)』は僕の気持ちの中でもとても特別な存在で、現時点で自分の最高作だと本気で信じてる。早く戻ってきたいと思っていたんだ。3月3日が楽しみで仕方がないよ」(エド・シーラン)



2014年にリリースした2ndアルバム『x(マルティプライ)』で、世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”の称号を獲得。念願のグラミー賞主要部門を受賞し、自身のオフィシャルYouTubeのトータル閲覧数は36億回を超え、アルバム売上は全世界で2300万枚。全作品のストリーミング回数は現在までに94億再生数を超える。そんなエド・シーランのスタジオ・アルバム3作目となる『÷(ディバイド)』が、2017年に世界でリリースされるアルバムの中でも特に注目されるのは当然だ。



隙のない音楽性に溢れたニューアルバム『÷(ディバイド)』



新たな方向性を求めて自分の限界に挑み続け、無尽蔵にも思える音楽の語彙を駆使して手つかずの領域を開拓し続けてきたエドは、個人的な体験や題材をインスピレーションに、極めて私的な旅へと聴き手を連れ出す。



振り返るのは過去の恋愛だったり、家族の思い出だったり、彼の音楽キャリアや、世界を旅した2016年の休暇中のことだったり。音使いの美しい感動的なバラード、ヒップホップ・ビートに乗せた情熱的なラップ、時代を問わないアコースティック・ギターの名曲、そして革新的で一風変わったポップ・ミュージック…。『÷(ディバイド)』の音楽性には隙がない。



記録破りのカムバック・シングル2曲は振れ幅の広い彼の音楽性の特徴を見事に浮き彫りにした。「キャッスル・オン・ザ・ヒル」(彼の故郷であるサフォーク州フラムリンガムに寄せた叙情的な歌)がスタジアム映えしそうなロック寄りのサウンドなのに対して、「シェイプ・オブ・ユー」 は、ほぼループペダルひとつで現代ポップを解体・再構築している。



エドの申し分ないギター・プレイ、比類のない叙情性、制約のない音楽的審美眼、耳障りなほど正直で得てして自伝的な物語性。『÷(ディバイド)』はそのすべてを網羅しつつ、その狭間にあるものもあますことなく曝け出す。愛されてやまない才能の持ち主である彼が、世界中で確実に忠実なファンを集めてきた理由の一部はそこにある。



エグゼクティヴ・プロデューサーはベニー・ブランコ(リアーナ、ザ・ウィークエンド) とエド本人。さらに、Johnny McDaid、Mike Elizondo、Steve Macによるプロデュースも得て、LA、ロンドン、サフォーク、そして豪華客船「クイーン・メアリー2」を渡り歩いて録音されたアルバムだ。



音をとっても題材をとっても、今の時代を大いに反映している『÷(ディバイド)』が改めて教えてくれるのは、エドが世界で最も進んだ思考を持つ多彩な吟遊詩人のひとりだ、ということ。加えて、エドはアルバムのアートワークのコンセプトを創り上げ、ジャケットを自ら描いてもいるのだ。



>「エド・シーラン」の記事をもっと読む



エド・シーラン リリース情報





÷






÷(ディバイド)



2017年3月3日発売



WPCR-17707 ¥1,980(税抜)




収録曲

01. Eraser/イレイサー

02. Castle On The Hill/キャッスル・オン・ザ・ヒル

03. Dive/ダイブ

04. Shape Of You/シェイプ・オブ・ユー

05. Perfect/パーフェクト

06. Galway Girl/ゴールウェー・ガール

07. Happier/ハピヤー

08. New Man/ニュー・マン

09. Hearts Don't Break Around Here/ハーツ・ドント・ブレイク・アラウンド・ヒア

10. What Do I Know?/ホワット・ドゥー・アイ・ノウ

11. How Would You Feel (Paean)/ハウ・ウッド・ユー・フィール(パエアン)

12. Supermarket Flowers/スーパーマーケット・フラワーズ

13. Barcelona/バルセロナ

14. Bibia Be Ye Ye/ビビア・ベ・ィエ・ィエ

15. Nancy Mulligan/ナンシー・マリガン

16. Save Myself/セーブ・マイセルフ





エド・シーラン ワーナーミュージック・ジャパン オフィシャルウェブサイト