かつてなかったニュータイプのビジネス書『LIFE<ライフ>人間が知らない生き方』。本書は、生き物たちの知られざる生態から、人間が生き残るための習慣・戦略を学ぼうとするコンセプトの本。ペンギン、ネコ、ハダカデバネズミ、ライオン、イルカ、ラーテル、ナマケモノ、ダンゴムシ、カンガルーなど、全20種類の生き物が登場し、「漫画」と「詳細な解説」で、彼らの生存戦略を紹介していく。



原案は、慶應大学に通う現役女子大生の篠原かをりさん。「生物学偏差値105」という驚異のスコアをたたき出し、テレビのクイズ番組でも優勝するなど活躍中だ。漫画家の麻生羽呂さんは、週刊少年サンデーで連載した『今際の国のアリス』(全18巻、'16年に完結)などを代表作に持つ。



「生物オタク」の女子大生×人気漫画家のコラボで、楽しく生き物たちの生存戦略を学ぼう。



(文:松本理惠子)