先週末行われた前節では王者ユベントスがインテルとのイタリア・ダービーに敗れ、開幕からの連勝が3でストップした。また、ローマがフィオレンティーナに競り負け、今季初黒星を喫している。その他、ナポリが今季3勝目を挙げ、ミランが2勝目を挙げている。火曜と水曜に行われる第5節ではミランvsラツィオの好カードが火曜に開催される。

前節サンプドリアとの接戦を終盤のバッカ弾で辛勝したミランは、2勝2敗のタイに成績を戻した。ただ、内容に目を向けるとチーム状態が向上しているとは言えず、まだまだ課題が山積している状況だ。ペスカーラに後半の3発で快勝して今季2勝目を挙げたラツィオに対し、途中出場で流れを好転させたアンカーのロカテッリと、先発落ちしたものの決勝ゴールを決めたバッカらの活躍に期待が懸かる。出場機会のなかった本田にチャンスは訪れるか。

イグアインやダニエウ・アウベスを起用せず、インテルとのダービーに敗れたユベントスはカリアリとのホーム戦で勝利を取り戻しにかかる。前節アタランタに3-0と快勝して今季初勝利を飾ったアタランタに対し、主力を出し惜しみすることなく必勝を期したい。

一方、セリエAでは4年ぶりのダービー勝利を飾って悪い流れを断ち切ったインテルは、エンポリとのアウェイ戦に臨む。1ゴール1アシストで逆転勝利に導いたイカルディの他、ジョアン・マリオにバネガといった新戦力もダービーでは活躍し、明るい材料が増えた。このまま良好なチーム状態を保つためにも格下相手に確実に勝利したいところ。ダービーで出場機会のなかった長友だが、現地メディア『ガゼッタ』は先発予想としている。

ボローニャに絶好調カジェホンのゴールと、途中出場ミリクのドッピエッタで快勝して単独首位に立ったナポリは、ジェノアとのアウェイ戦に臨む。早くもチームにフィットしているミリクやメルテンスが先発復帰すると予想されている中、前節初黒星を喫したジェノアに勝利して首位キープとなるか。

その他、フィオレンティーナに4年ぶりに敗れたローマは1分け3敗と未勝利の昇格組クロトーネとのホーム戦で勝利を取り戻しにかかり、フィオレンティーナはウディネーゼとのアウェイ戦で連勝を目指す。

◆セリエA第5節
9/20(火)
《27:45》
ミラン vs ラツィオ

9/21(水)
《25:30》
ボローニャ vs サンプドリア
《27:45》
ペスカーラ vs トリノ
ユベントス vs カリアリ
ジェノア vs ナポリ
エンポリ vs インテル
キエーボ vs サッスオーロ
ローマ vs クロトーネ
アタランタ vs パレルモ
ウディネーゼ vs フィオレンティーナ