バイエルンは18日、ブラジル代表MFドグラス・コスタの負傷を発表した。

ドグラス・コスタは、17日に行われたブンデスリーガ第3節インゴルシュタット戦に後半から出場。しかし、83分にジェローム・ボアテングとの交代でピッチを退いていた。

クラブの報告によれば、ドグラス・コスタは検査の結果、右足の大腿筋を負傷していることが判明。全治などの詳細については明らかにされていない。

今夏に太ももを痛めた影響で今シーズンを出遅れたドグラス・コスタ。9日に行われたブンデスリーガ第2節のシャルケ戦で戦列復帰を果たしたばかりだった。