日本が誇る名キッカーである横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔(38)が、EAスポーツが製作しているサッカーゲーム『FIFAシリーズ』の最新作『FIFA 17』における、フリーキックの上位10選手にランクインした。EAの公式サイトが伝えている。

今シーズンのJ1に所属する18チームがついに収録されることでも話題となっている『FIFA 17』だが、日本が誇るフリーキックの名手も世界のトップ選手の仲間入りを果たした。

世界的にもFKの技術を認められている中村は、全体の9位にランクイン。トップ10には、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやウェールズ代表MFガレス・ベイルなどは入っていない。

なお、1位にはニューヨーク・シティのイタリア代表MFアンドレア・ピルロ、2位にはレバークーゼンのトルコ代表MFハカン・チャルハノールがランクイン。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは6位にランクインしている。『FIFA 17』のフリーキック上位10選手は以下のとおり。

700;">◆『FIFA 17』フリーキック上位10選手
1位 700;">アンドレア・ピルロ(ニューヨーク・シティ/イタリア)
レーティング:82

2位 700;">ハカン・チャルハノール(レバークーゼン/トルコ)
レーティング:80

3位 700;">ミラレム・ピャニッチ(ユベントス/ボスニア・ヘルツェゴビナ)
レーティング:85

4位 700;">ディミトリ・パイエ(ウェストハム/フランス)
レーティング:86

5位 700;">メフメト・エキッチ(トラブゾンシュポル/トルコ)
レーティング:78

6位 700;">リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
レーティング:93

7位 700;">メンフィス・デパイ(マンチェスター・ユナイテッド/オランダ)
レーティング:80

8位 700;">フランチェスコ・ローディ(ウディネーゼ/イタリア)
レーティング:75

9位 700;">中村俊輔(横浜F・マリノス/日本)
レーティング:73

10位 700;">ギルフィ・シグルドソン(スウォンジー/アイスランド)
レーティング:82