日本サッカー協会(JFA)は20日、25日、26日に東京都内で行われるU-19日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。

来年行われるU-20ワールドカップの出場を目指すチームには、川崎フロンターレのMF三好康児や横浜F・マリノスのMF遠藤渓太らJリーグで出場機会を得ている選手が招集されている。

U-19日本代表は、10月にもトレーニングキャンプを行う予定で、10月13日からバーレーンで行われるAFC U-19選手権に臨む。今回発表されたU-19日本代表候補メンバーは以下のとおり。

◆U-19日本代表候補メンバー
GK
小島亨介(早稲田大学)
大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース)

DF
板倉滉(川崎フロンターレ)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
藤谷壮(ヴィッセル神戸)
小島雅也(ベガルタ仙台)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
古賀太陽(柏レイソルU-18)

MF
久保田和音(鹿島アントラーズ)
坂井大将(大分トリニータ)
鈴木徳真(筑波大)
三好康児(川崎フロンターレ)
長沼洋一(サンフレッチェ広島)
遠藤渓太(横浜F・マリノス)
原輝綺(市立船橋高)
渡辺皓太(東京ヴェルディユース)

FW
垣田裕暉(鹿島アントラーズ)
小川航基(ジュビロ磐田)
中村駿太(柏レイソルU-18)