Jリーグは20日、11月3日(木・祝)に予定されていた明治安田生命J2リーグ第39節の北海道コンサドーレ札幌vsカマタマーレ讃岐の一戦について、スタジアムの変更を発表した。

同カードは、札幌厚別公園競技場で行われる予定だったが、札幌ドームへと変更された。なお、キックオフ時間は14時から変更されない。

現在明治安田生命J2リーグで首位に立つ札幌は、現在2位につける松本山雅FCと勝ち点差9、昇格プレーオフ圏内の3位セレッソ大阪と勝ち点差10となっている。11月3日の試合までは6試合あるが、全て勝利し、3日の讃岐戦でも勝利すれば、松本、C大阪の結果に限らず、J1昇格が決定する。