現役時代にレアル・マドリーなどで活躍した元フランス代表MFクロード・マケレレ氏が、チェルシーに所属する同胞のフランス代表MFエンゴロ・カンテについて語った。

“マケレレの再来”とも称されるハードワーカーのカンテは、昨シーズンにレスター・シティをプレミアリーグ初優勝に導くと、今夏にチェルシー入り。マケレレ氏もプレーしたブルーズの一員となった。

『UEFA.com』のインタビューで、「“マケレレ・ロール”(=中盤の汗かき屋)として最も良い選手は、現代だと誰でしょうか?」と問われたマケレレ氏は、以下のように答えた。

「このポジションでのプレーは難しいよ。リーダーシップが必要だ。相方がどのような選手かということも関わってくる。お互いを理解しないといけないね」

「エンゴロ・カンテが好きだ。僕よりも優れた選手になるかは分からない。彼はポジションを学ぶ時間が必要だ。試合に関してもそうだね」

「彼は若い選手だし、好きだよ。当時の僕より良い選手になってほしくはないね!(笑)」