オーストラリアサッカー連盟(AFF)は20日、来月に行われるロシアW杯アジア最終予選 のサウジアラビア代表戦(10月6日)と日本代表戦(同11日)に臨むオーストラリア代表メンバー23名を発表した。

今回のメンバーには、6日に行われたUAE代表戦で決勝ゴールを記録したティム・ケイヒル (メルボルン・シティ)やバレンシアのGKマシュー・ライアン(バレンシア)、FWロビー・クルーズ(レバークーゼン)などが招集されている。

また、FC東京のFWネイサン・バーンズやFWジェイミー・マクラーレン(ブリスベン・ロアー)、DFアポストロス・ギアヌー (広州富力/中国) などは招集されていない。

ロシアW杯アジア最終予選を連勝スタートで飾ったオーストラリアは、現在グループBの首位に立っている。今回発表されたオーストラリア代表メンバーは以下のとおり。

◆オーストラリア代表メンバー
GK
マシュー・ライアン(バレンシア/スペイン)
アダム・フェデリチ(ボーンマス/イングランド)
ミッチェル・ランゲラク(シュツットガルト/ドイツ)

DF
マシュー・スピラノビッチ(杭州緑城/中国)
ライアン・マクゴーワン(河南建業/中国)
トレント・セインズベリー(江蘇蘇寧/中国)
ブラッド・スミス(ボーンマス/イングランド)
ベイリー・ライト(プレストン/イングランド)
ミロシュ・デゲネク(1860ミュンヘン/ドイツ)
アレックス・ガーズバック(ローゼンボリ/ノルウェー)


トム・ロジック(セルティック/スコットランド)
MF
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ/イングランド)
マッシモ・ルオンゴ(QPR/イングランド)
ジャクソン・アーバイン(バートン/イングランド)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)
クレイグ・グッドウィン(ロッテルダム/オランダ)
ジェームズ・ジェッゴ(シュトルム・グラーツ/オーストリア)
マーク・ミリガン(バニーヤース/UAE)
クリストファー・オイコノミディス(オーフス/デンマーク)

FW
ロビー・クルーズ(レバークーゼン/ドイツ)
マシュー・レッキー(インゴルシュタット/ドイツ)
トミ・ユリッチ(ルツェルン/スイス)
ティム・ケイヒル(杭州緑城/中国)