バレンシアは20日、同クラブを率いるパコ・アジェスタランを双方合意の下で解任したことを発表した。後任が決定するまでは、過去にも暫定監督としてチームを率いたサルバドール・ゴンサーレス・マルコ氏が指揮を執る。

パコ・アジェスタラン氏は、ギャリー・ネビル前監督の後任としてバレンシアの指揮官に就任。残留争いに巻き込まれかけていたチームを3連勝に導いた。しかし就任後の成績は3勝1分け4敗と振るわなかったものの、クラブは同氏との契約を2018年まで延長していた。

迎えた今シーズン、開幕戦でラス・パルマスを相手に2-4の敗戦を喫するとその後も低調なパフォーマンスで開幕から4連敗を喫していた。

暫定指揮官を務めるサルバドール・ゴンサーレス・マルコ氏は、2008年、2012年、2015年にも暫定指揮官に就任。今回が4度目の暫定指揮官となる。