ナイキは21日、『FIFAシリーズ』を展開するEA SPORTSとコラボレーションした限定版 マーキュリアル スーパーフライを発表した。

1994年にEA SPORTSが発売したフットボールゲームは、現在では世界中で1日400万回以上プレイされている。9月下旬の最新版『FIFA 17』の発売に合わせて、ナイキとEA SPORTSがコラボレーション。94年の16ビットから高画質までに至る進歩に着目したデザインとなっている。
中敷き、シューレースとかかとにはEA SPORTSのロゴが描かれており、特別なマーキュリアルのロゴがこのスパイクのためだけに作られているとのことだ。マーキュリアル X EA SPORTS スパイクは、9月27日からNike Footballアプリで発売。世界1500足限定で、それぞれのシューズのかかとには製品番号が記される。価格は3万7800円(税込)。また、ゲーム向けのバーチャルなブーツはEA SPORTS フットボール クラブ カタログで9月23日から販売される(レベル7でロック解除)。