火曜と水曜に行われた前節では、ユベントスが圧勝で勝利を取り戻して首位を奪還した一方、ナポリがジェノアに引き分けて2位に後退した。そして、ミラノ勢ではイタリア・ダービーを制したインテルが順当に勝利を収め、ミランがラツィオを下して2連勝としている。迎える第6節の注目カードは日曜に行われるフィオレンティーナvsミランだ。

前々節は苦手ローマに約4年ぶりの勝利を飾ったフィオレンティーナだったが、水曜に行われた前節ウディネーゼ戦ではカリニッチとイリチッチを温存させたこともあって2-2と引き分けた。なかなか波に乗り切れない中、主力を投入してミランを叩きたい。

一方、火曜に行われたラツィオ戦をバッカの2試合連続ゴールなどで連勝としたミランは、徐々にチームが固まってきた印象だ。その自信を確かなものとするためにもフィオレンティーナを下して3連勝としたいところ。古巣との対戦となるモンテッラ監督の采配に注目が集まる中、本田としては引き続き短い時間で結果を残すことが求められる。

主力を投入してカリアリを粉砕したユベントスは、パレルモとのアウェイ戦に臨む。カリアリ戦ではインテル戦の敗戦を払拭すべく大半の選手が好パフォーマンスを発揮した中、ダニエウ・アウベスの移籍後初ゴールなどで快勝した。火曜日にチャンピオンズリーグ(CL)のディナモ・ザグレブ戦を控えるため、パレルモ戦はディバラやダニエウ・アウベスがベンチ予想となっているが、主力を一部温存した中、前節今季初勝利を挙げたパレルモを下して首位キープとなるか。

好戦的な戦いを見せてきたジェノアに苦戦し、ゴールレスドローに終わったナポリは、キエーボとのホーム戦に臨む。こちらは水曜日にグループ最大のライバルと見られるCLベンフィカ戦を控える中、引き続き主力を投入して勝利を目指すようだ。連戦の疲労が溜まり始める中、カウンターに鋭さのあるキエーボ攻略となるか。

イタリア・ダービー勝利で勢いに乗るインテルは、ボローニャとのホーム戦に臨む。前節エンポリ戦ではイカルディのリーグ戦4試合連続ゴールで快勝し、しっかり3連勝を飾った。攻守に機能性が増している中、ドナドーニ監督の下で組織的な守備を見せるボローニャを下して更なる自信を手にしたい。

最後に昇格組のクロトーネを難なく撃破して3勝1分け1敗スタートとしたローマは、ハートがゴールマウスを守るトリノとのアウェイ戦に臨む。ハート加入後のトリノは2分け1敗となっているが、うち2試合は無失点と堅守を誇っている。そのトリノ相手にリーグ屈指の攻撃力を誇るローマがどう対抗するかに注目だ。

◆セリエA第6節
9/24(土)
《25:00》
パレルモ vs ユベントス
《27:45》
ナポリ vs キエーボ

9/25(日)
《19:30》
トリノ vs ローマ
《22:00》
ジェノア vs ペスカーラ
ラツィオ vs エンポリ
サッスオーロ vs ウディネーゼ
インテル vs ボローニャ
《27:45》
フィオレンティーナ vs ミラン

9/26(月)
《26:00》
クロトーネ vs アタランタ
《27:45》
カリアリ vs サンプドリア