リーガエスパニョーラ第5節、バルセロナとアトレティコ・マドリーによる今シーズン最初のビッグマッチが21日にカンプ・ノウで行われ、1-1のドローに終わった。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

バルセロナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 テア・シュテーゲン 5.5
失点は致し方なし。止められるシュートを防ぎ、プレッシャーのない中で的確にパスを捌いた

DF
20 セルジ・ロベルト 6.0
高い戦術眼を生かし、幾度も絶妙な攻撃参加を見せた

3 ピケ 6.0
失点場面に絡むも、それ以外は攻守に質の高いプレーだった

14 マスチェラーノ 5.5
痛恨のスリップもそれ以外に大きなミスはなかった

18 ジョルディ・アルバ 5.5
積極的な攻撃参加を見せたが、やや質を欠いた

MF
4 ラキティッチ 6.5
大舞台での勝負強さをみせ、先制点を奪取。献身的な守備とボール捌きで存在感

5 ブスケッツ 5.5
可もなく不可もない出来。コンディションの問題で後半立ち上がりに交代

(→アンドレ・ゴメス 5.5)
押し込む展開だったため、難しい仕事はほとんどなかった

8 イニエスタ 6.5
攻守に圧巻のパフォーマンスをみせた

FW
10 メッシ 5.5
きっちり見せ場を作っていたが、右足内転筋を痛めて無念の負傷交代…

(→アルダ 5.0)
やや不運だったが、投入直後に自身の犯したファウルの流れから失点

9 スアレス 5.5
チャンスメークの部分で一定の存在感。ただ、自らフィニッシュに持ち込む場面は少なかった

11 ネイマール 6.0
キレ味鋭い仕掛けや正確なキックでチャンスに絡んだ

監督
ルイス・エンリケ 5.5
メッシ負傷交代の動揺をチームから取り除けず。勝ち点3を逃がす

アトレティコ・マドリー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
13 オブラク 6.0
相手の枠内シュートを鋭い反応で防いだ

DF
20 フアンフラン 5.5
ネイマールに押し込まれる展開も大崩れせず

15 サビッチ 6.0
持ち味の冷静なプレーで再三のピンチを救う

2 ゴディン 6.0
球際の強さとクレバーなプレーで流れの中でゴールを許さず

3 フィリペ・ルイス 6.0
闘争心溢れるプレーで粘り強い守備を続けた

MF
8 サウール・ニゲス 5.5
球際でよく戦ったが、攻撃面でやや物足りず

(→トーレス 5.5)
ほとんどプレーに絡めなかったが、投入直後に同点弾の起点となった

14 ガビ 6.0
要所を抑えたプレーでチームを助けた

6 コケ 5.5
攻守にアグレッシブさは出せたが、繋ぎや崩しの局面で輝けず

10 カラスコ 5.5
序盤に見せ場を作ったが、徐々にトーンダウン

(→トーマス -)

FW
7 グリーズマン 5.5
与えられた守備的役割を完遂も攻撃面で違いを生めず

21 ガメイロ 5.5
スピードを生かして背後を狙ったが、あまりフィニッシュに絡めなかった

(→コレア 6.5)
投入直後に値千金の同点弾を記録

監督
シメオネ 5.5
やや消極的な戦い方だったが、最低限の勝ち点1を持ち帰る

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
イニエスタ(バルセロナ)
創造性溢れる攻撃面に加え、素早い攻守の切り替えや球際の粘りで守備でも存在感を発揮。勝利を逃すも称賛に価する好パフォーマンスだった。

バルセロナ 1-1 アトレティコ・マドリー
【バルセロナ】
ラキティッチ(前41)
【アトレティコ・マドリー】
コレア(後16)