22日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が行われた。大宮アルディージャ(J1)と、ジュビロ磐田(J1)の一戦は、5-0で大宮が勝利。4回戦進出を果たした。

J1勢同士の対決となった試合は、26分に動く。ドリブルでボックス左の深い位置に侵攻した清水が中央に折り返すと、フリーでスペースに走り込んだ泉澤が右足ダイレクトでネットを揺らした。

1点をリードした大宮は続く40分に追加点。カウンターを発動させると、相手数人を引き付けたマテウスのラストパスをボックス左で受けた泉澤が冷静に流し込み、大宮が磐田を引き離した。

2点リードで試合を折り返した大宮は57分、左CKから大山が入れたクロスをニアサイドのネイツ・ペチュニクが頭で合わせて3点目。続く58分には、右サイドからの渡部のクロスをマテウスが右足ボレーで叩き込んだ。

さらに、大宮は68分にバイタルエリア中央でパスを受け、そのまま持ち込んだ大山が右足のミドルシュートでチーム5点目を記録。そのまま磐田を退けた大宮が2014年以来のベスト16進出を果たした。

その他、横浜F・マリノス(J1)vs東京ヴェルディ(J2)は、4-0で横浜FMが勝利。横浜FMが危なげなく2大会連続のベスト16へと駒を進めている。

◆天皇杯3回戦
9/22(木)
《13:00》
グルージャ盛岡 1-2 Honda FC

《14:00》
アルビレックス新潟 1-0 レノファ山口

《15:00》
鹿島アントラーズ 2-1 ファジアーノ岡山
ヴィッセル神戸 3-3 [5 PK 3] モンテディオ山形
大分トリニータ 0-1 清水エスパルス

《16:00》
大宮アルディージャ 5-0 ジュビロ磐田
横浜F・マリノス 4-0 東京ヴェルディ

《18:00》
川崎フロンターレ vs ジェフユナイテッド千葉

《19:00》
サガン鳥栖 vs セレッソ大阪
柏レイソル vs 愛媛FC
湘南ベルマーレ vs 徳島ヴォルティス
長野パルセイロ vs 横浜FC