トッテナムは22日、イングランド代表DFダニー・ローズ(26)と新たに2021年までの契約延長で合意に達したことを発表した。

リーズでキャリアをスタートさせたローズは、2007年夏に引き抜かれる形でトッテナム入り。その後、ワトフォードやサンダーランドなどへのレンタル移籍を経て、2013年にトッテナムへと帰還した。

そのトッテナムでは、これまで公式戦126試合出場で9ゴール17アシストを記録。マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下でも左サイドバックのレギュラーを務めており、今シーズンもここまでプレミアリーグ3試合にフル出場し、1ゴールをマークしている。

また、各世代別のイングランド代表にも演出されてきたエリートであるローズは、2016年3月に待望のA代表デビュー。これまで8試合のキャップ数を誇り、先のユーロ2016にも3試合出場していた。