22日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が行われた。AC長野パルセイロ(長野県代表)と、横浜FC(J2)の一戦は延長戦の末、2-3で横浜FCが勝利。4回戦進出を果たした。

試合が動いたのは26分。塩沢のゴールで長野が先制する。しかし、1点ビハインドで後半を迎えた横浜FCは50分に大久保が同点弾。試合を振り出しに戻した。

それでも、勢いに乗る長野は失点からわずか1分後、カウンターからコンハードが勝ち越しゴールを奪い、再びリードに成功する。

ところが67分、横浜FCはPKのチャンスを獲得。これを59分から出場のイバが落ち着いて決め切り、再びイーブンに戻した。

その後、横浜FCは73分、出場すれば49歳6カ月27日で大会史上最年長記録となる三浦を投入。しかし、試合の決着はつかず、延長戦に突入した。

すると延長前半11分、横浜FCがついに逆転。右サイドで得たFKから内田がクロスを送ると、中央に走り込んだグエン・トゥアン・アインが頭でネットを揺らした。

ベトナム代表MFの来日初ゴールでこの試合初めてリードした横浜FCは、この1点を守り抜き、3-2で試合終了。2008年大会以来のベスト16進出を果たした。

その他、サガン鳥栖(J1)vsセレッソ大阪(J2)は2-0で鳥栖、湘南ベルマーレ(J1)vs徳島ヴォルティス(J2)は4-0で湘南、柏レイソル(J1)vs愛媛FC(J2)は延長戦の末、1-0で柏が勝利した。

◆天皇杯3回戦
9/22(木)
《13:00》
グルージャ盛岡 1-2 Honda FC

《14:00》
アルビレックス新潟 1-0 レノファ山口

《15:00》
鹿島アントラーズ 2-1 ファジアーノ岡山
ヴィッセル神戸 3-3 [5 PK 3] モンテディオ山形
大分トリニータ 0-1 清水エスパルス

《16:00》
大宮アルディージャ 5-0 ジュビロ磐田
横浜F・マリノス 4-0 東京ヴェルディ

《18:00》
川崎フロンターレ 4-1[延長] ジェフユナイテッド千葉

《19:00》
サガン鳥栖 2-0 セレッソ大阪
柏レイソル 1-0[延長] 愛媛FC
湘南ベルマーレ 4-0 徳島ヴォルティス
長野パルセイロ 2-3[延長] 横浜FC