22日にバルセロナとの契約を延長したスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ(28)が喜びを示している。『バルサTV』でのブスケッツのコメントを『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。

これまでに公式戦390試合出場12ゴールを記録し、リーガエスパニョーラを6回、コパ・デル・レイを4回、チャンピオンズリーグを3改正はしてきたブスケッツ。新契約では2021年までの5年間に加えて、2年間の延長オプションが付随しており、契約を全うすれば35歳を迎える。

ブスケッツは今回の契約延長に喜びを示し、バルセロナでキャリアを終えたいとの望みを口にした。

「人生のクラブでプレーを続けられることに喜びを感じている。新しい契約期間でも多くのタイトルを勝ち取りたいね。僕らは世界でも最高のチームさ」

「信頼を示してくれたクラブには感謝している。僕はその信頼にこたえるために結果を残さなければいけないね。もちろん、夢はこのクラブで引退することだ」