ボルシアMGが粋な計らいを見せている。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの負傷を受け、クラブ公式ツイッターでメッセージを送った。

メッシは、21日に行われたリーガエスパニョーラ第5節のアトレティコ・マドリー戦で59分に負傷。バルセロナは3週間程度の離脱になることを発表した。

28日に行われるチャンピオンズリーグ グループステージ第2節でホームにバルセロナを迎えるボルシアMGは、この発表を受けてクラブ公式ツイッター(@borussia)を通じてメッセージを投稿。「残念! 水曜日にここボルシア・パークでバルセロナと対戦します。早く良くなって、リオネル・メッシ!」と励ましのメッセージを送った。

この投稿に対し、バルセロナはクラブ公式ツイッター(@FCBarcelona)で「ありがとう。試合を楽しみにしています」とリプライを投稿。ドイツ語でメッセージを投稿し、ボルシアMGの気遣いに感謝している。

また、メッシも自身のフェイスブック(@LeoMessi)を通じてこのやりとりについて投稿。ボルシアMGに感謝するとともに、多くの人への感謝の気持ちを述べた。

「励ましのメッセージをくれたボルシアMGに感謝する! クラブから本当に素敵な振る舞いを受けた。そしてもちろん、全ての人々に感謝したいと思う。数日間休む必要があるけど、僕は更に強くなって戻って来るよ」