開幕4試合でウクライナ人指揮官のビクトル・スクリプニク監督(46)を解任したブレーメンが、昨シーズンまでマンチェスター・ユナイテッドを指揮していたルイス・ファン・ハール氏の招へいに動くようだ。ドイツ『ハンブルガー・アーベンブラット』が報じている。

成績不振を理由に、開幕わずか4試合でスクリプニク監督を解任したブレーメン。U-23チームの指揮官であるアレクサンダー・ヌーリ監督が暫定的に指揮を執っていたが、後任探しに奔走しているようだ。

その中で名前が浮上したのが、ユナイテッドの指揮を執っていたファン・ハール氏。バイエルンで指揮を執った経験もあり、ブンデスリーガのことも理解している。果たして、新指揮官は誰に成るのだろうか。