バルセロナからスポルティング・ヒホンにレンタル中のブラジル人DFドウグラスが、予想外の場面で負傷したようだ。スペイン『アス』が報じている。

今シーズン、バルセロナからレンタルで加入したドウグラス。17日に行われたアトレティコ・マドリー戦でヒホンでのデビューを果たしていた。21日に行われたセルタ戦は出場しなかったドウグラスだが、アウェイからの帰りに負傷をしてしまったようだ。

『アス』によると、ドウグラスは移動中のバス内で眠っていたとのこと。しかし、悪い体勢で寝ていたため落下。臀部を負傷してしまったようだ。

24日には古巣・バルセロナとの対戦を控えるドウグラスだったが、22日のトレーニングを欠席。ジム内で汗を流したようだ。バルセロナでも負傷に悩まされていたドウグラスだが、自身の不注意でまたしても負傷。古巣との一戦には間に合うのだろうか。