マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードのデビュー記録が話題となっている。

昨シーズン、ラッシュフォードは自身のトップチームデビューとなったヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのミッティラン戦で2ゴールを記録。鮮烈デビューを決めると、初めてのプレミアリーグとなった直後のアーセナル戦でも2ゴールを挙げた。

18歳ラッシュフォードのコンペティション・デビューの記録はこれだけにとどまらない。今年3月に行われたマンチェスター・シティとの「ダービー・デビュー」でも決勝弾を記録。イングランド代表に選出されると、デビュー戦となった5月28日のオーストラリア代表戦では出場から3分でネットを揺らした。

その後、U-21イングランド代表に選出された今月には、ノルウェー代表を相手にハットトリックのデビュー。そして、21日に行われたEFLカップ3回戦のノーサンプトン戦でも途中出場からゴールを挙げて、「EFLカップデビュー弾」を記録した。

◆ラッシュフォードの「デビュー弾」
EL:2ゴール
プレミアリーグ:2ゴール
マンチェスター・ダービー:1ゴール
フル代表:1ゴール
U-21代表:3ゴール
EFLカップ:1ゴール