ホッフェンハイムは23日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFエルミン・ビカクチッチ(26)と契約延長したことを発表した。3年間延長し、新たな契約期間は2020年までとなる。

ビカクチッチはシュツットガルトの下部組織出身で、2011年にトップチーム昇格。ブラウンシュヴァイクを経て、2014年にホッフェンハイムに加入した。

契約延長にサインしたビカクチッチは、「監督や首脳陣からの信頼を得られてとても嬉しいよ。結果で期待に応えたい」とコメントしている。