ナポリは23日、元スペイン代表DFラウール・アルビオル(31)と、2020年6月30日まで契約を更新したことを発表した。これまでは2017年6月30日までの契約だったため、新たに3年更新したことになる。

2013年夏にレアル・マドリーからナポリに4年契約で加入したアルビオルはセンターバックのポジションを移籍初年度から奪取。これまで公式戦124試合に出場し、近年のナポリの好成績に大きく貢献している。

来季で契約の切れる予定だったアルビオルには古巣のバレンシアが獲得に興味を示していたとされるが、今後もナポリでプレーを続けることとなった。なお、ナポリでは先日、アルビオルとセンターバックでコンビを組むセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(25)と2021年6月30日まで契約を更新していた。