レスター・シティは、24日に行われるプレミアリーグ第6節のマンチェスター・ユナイテッド戦でも、守護神不在で臨むことになるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

報道によれば、レスターのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルはトレーニング中に、以前に手術したそけい部の問題が再発。最大3週間の離脱を余儀なくされる可能性があり、前節のバーンリー戦に続きユナイテッド戦でもプレーできないという。

そのため、K・シュマイケルは今回のユナイテッドとのアウェイ戦で招集外。代わって、ユナイテッド戦では、前節に引き続き今夏加入のGKロン=ロベルト・ツィーラーがゴールマウスを守ることになるとみられている。