俳優で元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏(69)が、23日にバルセロナの練習場を訪れた。バルセロナ公式サイトが伝えている。

シュワルツェネッガー氏は、ボディビルのイベントに参加するためにバルセロナを訪れているとのことで、練習場を訪問。チーム練習の前にMFセルヒオ・ブスケッツ、FWネイマールと歓談したとのことだ。

また、シュワルツェネッガー氏はDFジョルディ・アルバ、MFデニス・スアレス、MFラフィーニャ、FWパコ・アルカセルとも会ったとのことだ。クラブ施設を案内されたシュワルツェネッガー氏は、名前入りのユニフォームをプレゼントされ、笑顔で選手とポーズをとった。

なお、バルセロナは24日に行われるリーガエスパニョーラ第6節でスポルティング・ヒホンと対戦する。シュワルツェネッガー氏に刺激を受けた選手たちのパフォーマンスに注目だ。