バイエルンに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスが負傷した。クラブ公式サイトが伝えた。

フンメルスは24日に行われたブンデスリーガ第5節のハンブルガーSV戦に先発。相手との接触時に右ヒザを痛めて、51分に途中交代を余儀なくされていた。

クラブによれば、フンメルスは試合後「打撲した。最初のテストで問題が見つからなかったけど、また受ける必要がある。水曜日までに戻れることを願うよ」と述べたという。

バイエルンは28日、チャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、アトレティコ・マドリーとのアウェイゲームに臨む。