25日(日)、明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第13節が日本各地で開催される。同節では、川崎フロンターレ、浦和レッズにチャンピオンシップ(CS)出場権獲得の可能性がある。

年間勝ち点63で首位に立つ川崎Fは、今節の横浜F・マリノス戦で勝利すれば、CS出場が確定する。また、引き分けに終わった場合には、現在年間勝ち点50で4位につけるガンバ大阪がFC東京戦で引き分け以下、川崎Fが負けた場合でも、G大阪が負けた場合に確定する。

年間勝ち点62で2位につける浦和は、今節のサンフレッチェ広島戦で勝利した場合、G大阪が引き分け以下に終われば確定。浦和は引き分け以下の結果に終わった場合、次節以降に持ち越される。

川崎フロンターレのチャンピオンシップ出場権獲得条件
勝利→無条件でCS出場権獲得
引き分け→4位G大阪が引き分け以下に終わった場合
敗戦→4位G大阪が敗戦に終わった場合


浦和レッズのチャンピオンシップ出場権獲得条件
勝利→4位G大阪が引き分け以下に終わった場合
引き分け、敗戦→次節以降に持ち越し