マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、自身の熱狂的なファン? に絡まれた。

ユナイテッドは、24日に行われたプレミアリーグ第6節でレスター・シティを4-1と一蹴。この試合の37分、MFファン・マタが2ゴール目を記録したあと、自陣に戻るイブラヒモビッチに1人の男が近づいた。その男の風貌が、イブラヒモビッチにそっくりだったと話題になっている。

後ろから侵入者に接触されたイブラヒモビッチは、普通なら驚くところを、さすがというべきかまったく焦らず。慌てる様子もなく、侵入者の頭を小突いて制した。男は、セキュリティのタックルを受けて転倒。すんなりと取り押さえられた。

なお、この試合でイブラヒモビッチはゴールこそ奪えなかったが、まずまずのパフォーマンスを披露して大勝に貢献。イブラヒモビッチのファン? の乱入者も快勝に満足しただろう。