セリエA第6節フィオレンティーナvsミランが25日に行われ、0-0で引き分けた。ミランの本田はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

フィオレンティーナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
12 タタルサヌ 5.5
守備機会はほぼなかったが、1度良い飛び出しを見せた

DF
40 トモビッチ 5.5
終了間際のタックルはPKと判定されても仕方ない。ただニアンをよく封じる

2 ゴンサロ・ロドリゲス 5.5
バッカに対して激しく当たる。後半序盤に交代

(→ヴェシーノ 5.5)
中盤を落ち着かせる

18 サルセド 6.0
対人の強さを見せてスソを試合から締め出した

MF
10 ベルナルデスキ 5.5
何度かアクセントを付けるプレーもあったが、物足りない

5 バデリ 5.0
ミスパスが多くカウンターを浴びる要因に

(→テージョ 5.5)
アタッキングサードで違いを多少生んだ

6 C・サンチェス 5.5
ミスからバッカに決定機を1度許したが、ゴンサロ・ロドリゲスが退いた後は3バックの中央でそつなくプレー

31 ミリッチ 5.5
高い位置を取ってプレーも効果は薄かった

FW
72 イリチッチ 5.5
8本連続PKを成功していたが痛恨の失敗。試合を難しくした

(→ババカル -)

9 カリニッチ 5.5
パレッタの厳しい対応に手を焼く

20 ボルハ・バレロ 5.5
PK獲得。カリニッチをもう少しサポートしたかった

監督
パウロ・ソウザ 5.5
勝ちに行ったが、最後のクオリティが不足していた

ミラン採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
99 ドンナルンマ 6.0
相変わらずの安定感でクリーンシート

DF
96 カラブリア 5.0
PK献上。相手のミスに救われた。攻守に及第点以下のプレーぶり

29 パレッタ 6.0
カリニッチに対してハードな当たりを続けた

13 ロマニョーリ 6.0
的確なカバーリングを見せる

2 デ・シリオ 5.0
背後を取られてPK献上につながった。やや軽いプレーが目立った

MF
33 クツカ 5.5
守備面で身体を張る

18 モントリーボ 5.5
古巣相手にそつなくボールを動かした

5 ボナヴェントゥーラ 5.5
一定のキープ力を前線で見せた

(→アントネッリ -)

FW
8 スソ 5.0
サルセドの前に消される

70 バッカ 5.5
ゴンサロ・ロドリゲスに潰されたが、常に一瞬の隙を狙っていた

(→ルイス・アドリアーノ -)

11 ニアン 5.0
トモビッチを突破しきれず

(→ロカテッリ 5.5)
無難に試合へ入った

監督
モンテッラ 5.5
古巣対戦。守備的な戦いで勝ち点1を持ち帰る

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
パレッタ(ミラン)
良いパフォーマンスを見せた選手は少なかったが、ミランの守備陣からハードな対応を続けていたパレッタを選出。

フィオレンティーナ 0-0 ミラン