マルセイユは25日、リーグ・アン第7節でナントをホームに迎え、2-1で勝利した。マルセイユでプレーする日本代表DF酒井宏樹は開幕7戦連続先発。フル出場を果たした。

4試合ぶりの勝利を目指したマルセイユは、開始早々の2分に失点するが、22分にFWクリントン・エンジエのゴールで同点。迎えた後半にはFWバフェティンビ・ゴミスの一発で勝ち越し、2-1の逆転勝利を収めた。

マルセイユは、10月1日に行われる次節、アンジェとのアウェイゲームに臨む。