マンチェスター・シティは、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネを1カ月程度にわたって欠くことになるかもしれない。『ESPN』が報じた。

デ・ブライネは、24日に行われたプレミアリーグ第6節のスウォンジー戦でハムストリングを痛めて途中交代。ジョゼップ・グアルディオラ監督は同試合後、「彼はケガをした。明日、ドクターに確認してもらう」と述べていた。

『ESPN』がベルギーのレポートをもとに伝えたところによれば、デ・ブライネはハムストリングの負傷で全治4週間程度の離脱が見込まれているとのことだ。

この報道が事実ならば、シティはトッテナム、エバートンとのプレミアリーグ2試合、セルティックとのチャンピオンズリーグ(CL)1試合の欠場が決定的となる。

今シーズンでシティ在籍2年目を迎えるデ・ブライネはグアルディオラ監督の下、ここまで公式戦9試合に出場。2ゴール6アシストの好パフォーマンスを披露していた。