ユベントスは25日、イタリア代表DFダニエレ・ルガーニと、ガーナ代表MFクワドゥオ・アサモアの2選手が負傷により、45日程度の離脱を余儀なくされることを発表した。

ルガーニとアサモアは、24日に行われたセリエA第6節のパレルモ戦に揃って先発。しかし、ルガーニは31分に負傷交代し、68分から出場したアサモアは89分に負傷していた。

クラブが伝えた診断結果によれば、ルガーニは右ヒザ外側側副靭帯を損傷。アサモアは右ヒザ半月板を痛めていることが確認され、今後手術を受ける予定だという。

ユベントスは、27日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)とのアウェイゲームに臨む。