チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、現在の守備陣に満足していないようだ。イングランド代表DFギャリー・ケイヒルやセルビア代表DFブラニスラフ・イバノビッチが放出対象になっていると、イギリス『デイリー・メール』が報じた。

チェルシーは、24日に行われたプレミアリーグ第6節でアーセナルと対戦。守備陣のミスが目立ったこの試合、0-3の完敗を喫した。

『メール』によれば、アーセナル戦を受けて、コンテ監督は守備陣を一掃していく準備ができている。長期離脱中のDFクルト・ズマの復帰が近づいているものの、今冬と来夏の移籍市場で守備陣のオプションを増やす必要があると考えているようだ。

なお、同メディアは、具体的な補強候補として、バーンリーDFマイケル・キーンとミドルズブラDFベン・ギブソンの名前を挙げている。