カタール・スターズリーグ(1部相当)のアル・ラーヤンは26日、ミカエル・ラウドルップ氏(52)の新指揮官就任を発表した。

アル・ラーヤンでは、ホルヘ・フォサッティ前監督(63)がカタール代表監督に就任するため、先日に辞任を発表。そのため、クラブは後任監督を探していたが、過去に同リーグのレフウィヤを率いていたラウドルップ氏に白羽の矢を立てた。

なお、昨シーズンのカタール・スターズリーグ王者のアル・ラーヤンには、かつてバルセロナやエスパニョールに在籍していた元スペイン代表FWセルヒオ・ガルシア、元韓国代表MFコ・ミョンジン、パラグアイ代表MFビクトル・カセレスなどが在籍している。