開幕から負傷者に悩まされているトッテナムは、主力5人を欠いてチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第2節のCSKAモスクワ戦に臨むことになる。同クラブの公式ツイッターが26日、負傷者の状況に関して明かしている。

プレミアリーグ開幕から4勝2分けで無敗を継続するトッテナムだが、今月に入ってエースのFWハリー・ケインを始め、主力に負傷者が相次いで出ている。

そして、27日に行われるCSKAモスクワとのアウェイゲームに向けては、足首のじん帯損傷で長期離脱を強いられているケインを始め、共にハムストリングを痛めているDFエリック・ダイアー、MFムサ・デンベレ、インターナショナルウィーク以降、筋肉系のケガで離脱が続くDFダニー・ローズの4選手が欠場。また、直近のミドルズブラ戦で脳震とうの疑いで負傷交代したMFムサ・シッソコの欠場も決定している。

ホームで行われたモナコとの初戦を1-2で敗戦したトッテナムは、CSKAモスクワとの2ndレグでも難しい戦いを強いられることになるかもしれない。