メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに在籍するメキシコ代表FWジオバニ・ドス・サントスが、『セックステープ』流出で恐喝の被害に遭っているようだ。メキシコ『Las Mananitas Show』が報じている。

『Las Mananitas Show』の伝えるところによれば、ドス・サントスは以前に恋人共に自身の性行為を映した動画を撮影し、この『セックステープ』がどういう経緯で流出したのかわかっていないものの、他者の手に渡ってしまったという。

そして、この『セックステープ』を手にした所有者が、このテープをインターネット上でオークションにかけて最高額で入札した者に販売するとの通知を行っており、ドス・サントスに対して高額な金額での買い取りを要求している模様だ。

今回の『セックステープ』に関して、ドス・サントスが映っていることは確認されているものの、相手の女性に関しては何人かの候補の名前が挙がっている模様。ただ、現時点で最も有力なのは、過去にレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの交際も噂されていたブラジル人モデルのエイザ・ゴンサレスさんのようだ。なお、現在ドス・サントスとエイザさんは交際中と噂されている。