エクアドルサッカー連盟(FEF)は26日、ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨むエクアドル代表メンバー31名を発表した。

今回のメンバーには、マンチェスター・ユナイテッドのMFアントニオ・バレンシアやエバートンのFWエネル・バレンシア、エスパニョールのFWフェリペ・カイセドら主力が順当に選出されている。

エクアドルは、南米予選8試合を終えて勝ち点13を獲得し、大陸間プレーオフに臨む5位に位置。10月6日にはホームで7位のチリ代表(勝ち点11)と、同11日にはアウェイで8位のボリビア代表(勝ち点7)と対戦する。今回発表されたエクアドル代表メンバー31名は以下のとおり。

◆エクアドル代表メンバー31名
GK
アレクサンデル・ドミンゲス(モンテレイ/メキシコ)
エステバン・ドレール(エメレック)
リブラド・アスコナ(インデペンディエンテ・デル・バジェ)

DF
ロベルト・アルボレダ(ウニベルシダ・カトリカ)
ホセ・キンテロス(LDUキト)
ルイス・カイセド(インデペンディエンテ・デル・バジェ)
ペドロ・ベラスコ(バルセロナSC)
マリオ・ピネダ(バルセロナSC)
ダリオ・アイマール(バルセロナSC)
ガブリエル・アチリエール(エメレック)
アルトゥロ・ミナ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
フリクソン・エラーソ(アトレチコ・ミネイロ/ブラジル)
ワルテル・アジョビ(モンテレイ/メキシコ)
クリスティアン・ラミレス(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー)
ファン・カルロス・パレデス(ワトフォード/イングランド)

MF
ジェフェルソン・オレフエラ(インデペンディエンテ・デル・バジェ)
ペドロ・キニョネス(エメレック)
アンヘル・メナ(エメレック)
マティアス・オジョラ(バルセロナSC)
カルロス・グルエソ(FCダラス/アメリカ)
クリスティアン・ノボア(FCロストフ/ロシア)
レナト・イバーラ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ジェフェルソン・モンテーロ(スウォンジー/イングランド)
アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

FW
エネル・バレンシア(エバートン/イングランド)
フェリペ・カイセド(エスパニョール/スペイン)
ミカエル・アロージョ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
フィデル・マルティネス(UNAMプーマス/メキシコ)
ファン・カサレス(アトレチコ・ミネイロ/ブラジル)
ハイメ・アジョビ(ゴドイ・クルス/アルゼンチン)
ダニエル・アングロ(LDUキト)